【靭帯損傷.com】〜靱帯断裂とは〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jintaisonsyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは靱帯断裂について、詳しく説明していきます。

靭帯を断裂してしまうと基本的にはその関節に体重をかけることが出来なくなってしまうので、膝や足首であれば歩くことや立つことさえ困難な状況に陥ります。ストレスレントゲン撮影などにより靭帯の断裂が認められた場合は、靭帯の再建手術を施します。

靭帯の断裂には程度があり、程度の軽い靭帯が伸びた状態から部分的に断裂をしてしまっているものまでを靭帯損傷として、完全に切れてしまった場合を靭帯断裂として区別しています。靭帯損傷であれば長期固定療法を行うことにより多くの場合完治しますが、靭帯断裂であれば固定するだけではなかなか治りません。自然治癒力を高める為に、慎重なリハビリも必要になってきます。
膝の後十字靭帯を断裂している場合などで、稀に日常生活や軽い運動行為に支障をきたさない場合が存在しますが、痛みがなくても強い腫れや内出血を伴うものについては当然放っておくわけにはいきません。放置していると靭帯損傷とはのページでも解説している通り、変形性関節症に発展してしまうなど非常に危険です。必ず医療機関へ診療を受けに行って下さい。


⇒ 捻挫とは

⇒ 靭帯損傷とは


sponsored link



copyright©2013  【靭帯損傷.com】〜膝・足首・治療〜  All Rights Reserved